順バリと逆バリ

大きく分けて投資スタイルには2つあります。

1、『順バリ』


 これは、現在のトレンドの流れに沿って投資する方法のこと。

 順バリ

 上昇トレンド(株価が上昇傾向)の時に、買いを入れるのが”順バリ”です。

 

  〜(順バリのメリット)〜

 ・(流れに沿っているため)すぐに利益が出るため運用効率がよい

 ・買うタイミングが多少悪くてもすぐにプラス圏内に入る

 ・初心者が投資しやすい

  〜(順バリのデメリット)〜

 ・高値つかみ(高値で買ってしまう)する可能性がある。

 ・取り幅が逆バリに比べ少ない。

 

  基本的に投資は、”順バリ”です。

 格言”頭と尻尾はくれてやれ” にあるように、

 無理に天井と大底を取りに行こうとせず、間を取れればよいという気持ちのゆとりも

 大切です。

スポンサードリンク

 


2、『逆バリ』


 これは、現在のトレンドの流れに逆らって投資する方法のこと。

 逆バリ

 下降トレンド(株価が下落傾向)の時に、買いを入れるのが”逆バリ”です。

 (その後の上昇を期待して買うこと)

 

  〜(逆バリのメリット)〜

 ・高値つかみ(高値で買ってしまう)する可能性が低い。

 ・取り幅が順バリに比べ大きい。

  〜(逆バリのデメリット)〜

 ・(流れに逆らっているため)下落する可能性が高い

 ・買いを入れるポイントが難しく初心者には投資しにくい。

 

 逆バリは、難易度が高く、初心者はやらないほうがよいです。

 しっかりとリスク管理・ロスカットが出来るようになってからチャレンジするなら

 よいが、そうでなければすぐに資産を減らすことになるので、

 ”逆バリ − リスク管理・ロスカット” は、必ずセットで行うこと!

 

 これらの情報があなたのお役に立てれば幸いです。

 

 スポンサードリンク
 

『酒田五法』トップ(目次)に戻る