テクニカル分析とファンダメンタルズ分析

大きく分けて投資の分析には2つあります。

1、『テクニカル分析』


 これは、過去の株価推移から判断して、将来の株価を予想する分析方法のこと。

 一般的に、株価チャートの分析を行う分析方法の事。
 この分析方法は、覚えることが多く初心者にはしんどいですが、
 このサイトを参考に勉強して行って頂けたら幸いです。

 株価チャートと言っても、基本は

 @ローソク足チャート
 A移動平均線
 B出来高

 の3つになります。

 このサイトで取り上げる酒田五法は、江戸時代に編み出された
 テクニカル分析の一種です。

スポンサードリンク

 

2、『ファンダメンタルズ分析』

 これは、経済情勢や業績を調べ、銘柄の本質的価値を見出し、
  将来の株価を予想する分析方法
のこと。

 一般的に日本株の場合なら『会社四季報』が有名。
 その他、日々のニュースやラジオ、インターネットなどの情報を
  駆使して情報収集します。

 

★その他『状況分析』

 上記2つの分析法も有名ですが、それ以外にこの『状況分析』も必要になってきます。

・投資関連の状況の把握
  @指数(インデックス)の状況  (例、日本→日経平均、香港→ハンセン指数など)
 A原油価格
 Bアメリカダウ平均 

・自己の状況把握C資金量
 D投資資金の割り当て
 E自分の体調
 F旅行などの自分の行事

これからに関しても上記の2つの分析以外に把握しておく必要がある。

 スポンサードリンク
 

『酒田五法』トップ(目次)に戻る