酒田五法:下げ足のカブセ

 上げ相場(天井)での売りサイン 

 

 『酒田五法:下げ足のカブセ』

 酒田五法・下げ足のカブセ

 

    〜特徴〜

 ・高値圏である。

 ・長い抱き線、はらみ線、カブセ線が連続して出現する。

 

    〜説明〜

  このサインですが、高値圏での”抱き線”、”はらみ線”、”カブセ線”、の

 それぞれ単独でも天井サインといえる。

  これらが連続することは、さらに”これ以上の上昇は難しい”と言える。

  これらが全て揃うことはめったにないので、高値圏での

 ”抱き線”、”はらみ線”、”カブセ線”、は天井サインで売りと記憶すること。

 

 スポンサードリンク
 

ローソク足の組み合わせ・インデックスに戻る

                   

『酒田五法』トップ(目次)に戻る