酒田五法:上放れの並び赤

 上げ相場での買いサイン 

 

 『酒田五法:上放れの並び赤』

 酒田五法・上放れの並び赤

 

    〜特徴〜

 ・上げ相場である。(ジリ高の展開が続く)

 ・上にマドを空けてほぼ同じ長さの陽線が2本並んでいる。

 ・その翌日が高寄りである。

 

    〜説明〜

  ジリ高(上昇トレンドの中短いローソクが何本も続きジリジリ上げるような状態)で

 この先どうなるかわからない状況の中に現れる”上放れの並び赤”は、

 ”成り行き買い”が入った形。 2本目の陽線は利食いにより安寄りするが、

 引けで値を戻した形。 つまり上昇エネルギーはまだ健在であるといえる。

  翌日高寄れば、大きな上げが期待できるので、買い乗せすること!

 

 スポンサードリンク
 

ローソク足の組み合わせ・インデックスに戻る

                   

『酒田五法』トップ(目次)に戻る