酒田五法:小幅上放れ黒線

 上げ相場での買いサイン 

 

 『酒田五法:小幅上放れ黒線』

 酒田五法・小幅上放れ黒線

 

    〜特徴〜

 ・下位で保ちあいをしている

 ・保ちあい後に、上にマドを空けて陰線が出現。

 ・陰線の上ヒゲは実体よりも短い。

 

    〜説明〜

  相場が安い水準で小幅のもみ合いをしている状況から、突然陰線が

 マドを空けた形は、 

 小幅もみあい=相場の充電期間

 上放れ陰線=相場が動き始め(休止期間の終了)

 を意味する。

 ここで注意することは、

 陰線は短いこと!

 上ヒゲは短いこと。(陰線実体より短い)

 (上記条件がなくば、底入れと言えない為。)

 

 スポンサードリンク
 

ローソク足の組み合わせ・インデックスに戻る

                   

『酒田五法』トップ(目次)に戻る