酒田五法:差し込み線(上げ相場)

 上げ相場での買いサイン 

 

 『酒田五法:差し込み線(上げ相場)』

 酒田五法・差し込み線(上げ相場)

 

    〜特徴〜

 ・上げ相場である。

 ・前日の陽線より高値寄りした陰線が出現。

 ・翌日、安値寄りするが陰線内に食い込んで引ける大陽線が出現。

 

    〜説明〜

  本来であれば、陰線後売りが続きさらに安く寄り付くものの

 上昇エネルギーが残っていれば、陽線で引ける。

 (妥当株価は、もっと上である!という心理が働く)

 このような場合は買い乗せをすること。

 

 スポンサードリンク
 

ローソク足の組み合わせ・インデックスに戻る

                   

『酒田五法』トップ(目次)に戻る