酒田五法:下値遊び

 下げ相場での売りサイン 

 

 『酒田五法:下値遊び』

 酒田五法・下値遊び

    〜特徴〜

 ・下落相場の状況下

 ・長い陰線が出現。

 ・大陰線後は短線が続く。

 ・短線後に下放れた陰線が出現。

 

    〜説明〜

 下値遊びとは急激に株価が下降した後(大陰線)に

 売り買いがせめぎあい(短線モミモミ)の形。

 この短線モミモミは、”下げ相場の中段もみ”に過ぎず、

 その後の下放れ陰線を機に大暴落がスタートするため、売り乗せの急所である。

 

 

● 注意(類似してる)

 ・上値遊び

  ⇒下値遊びの逆で上げ相場中の上放れ陽線で上昇サイン。

 

 スポンサードリンク
 

ローソク足の組み合わせ・インデックスに戻る

                   

『酒田五法』トップ(目次)に戻る