トレンドラインについて

  投資を行う上で活用する 

 テクニカル分析の基本

 ”トレンドライン” について述べます。

 

 『トレンドラインって何??』

 トレンドラインとはその名の通り、”トレンド(傾向)を判断するための補助線”です。

 移動平均線と違い、トレンドラインは自分で引く線ですのでご注意を!

 トレンドラインの引き方ですが、基本的に高値と高値、又は安値と安値

 線で結んでトレンドラインとします。

    酒田五法・トレンドライン1

 上図のように、

 下降トレンド時、高値と高値を結んだトレンドラインを”上値抵抗線”。

 上昇トレンド時、安値と安値を結んだトレンドラインを”下値指示線”。

 とそれぞれ呼ぶ。

 さらに上図のようにトレンドラインから何度も株価が跳ね返されている

 ような場合、その線はトレンドラインとして有効に機能していると言える。

スポンサードリンク

 

 

 『トレンドラインの特徴と活用法』

 1、トレンドラインの形とトレンド

  この図のようなパターンがある。

 酒田五法・トレンドライン2

スポンサードリンク

 

 

 2、トレンドラインのブレイク

 トレンドラインを割り込んで株価が動く場合、トレンドが変わることを

 暗示している場合が多い。

 特に、その時多い出来高を伴う場合、その信用性はより高くなる。

 酒田五法・トレンドライン3

 重要なのでこれらの事を記憶して置いてください。


 スポンサードリンク
 

『酒田五法』トップ(目次)に戻る