酒田五法:陽の陽はらみ

 上げ相場(天井)での売りサイン 

 

 『酒田五法:陽の陽はらみ』

 酒田五法・陽の陽はらみ

    〜特徴〜

 ・高値圏である。

 ・長い陽線とその後に包み込まれるような短い陽線が出現。

 

    〜説明〜

  上昇相場の高値圏で、出現する”陽の陽はらみ”(長い陽線+短い陽線)は、売り!

 これは高値更新が期待されたものの、前日の高値・安値を両方とも抜くことができず

 相場のエネルギーが乏しくなってきたことを示す。

  さらに翌日、前の線に食い込む長い陰線(カブセ線や抱き線)、クロスなどが

 出現したら天井と言えるので売り!

 

 

● 注意(類似してる)

 ・陰の陰はらみ

  ⇒底値圏での長い陰線+短い陰線のはらみは逆に底入れシグナル。

 

 スポンサードリンク
 

ローソク足の組み合わせ・インデックスに戻る

                   

『酒田五法』トップ(目次)に戻る