酒田五法:ツタイの打ち返し

 上げ相場(天井)での売りサイン 

 

 『酒田五法:ツタイの打ち返し』

 酒田五法・ツタイの打ち返し

 

    〜特徴〜

 ・上げ相場である。

 ・前の線より安く寄り付く陰線が2連続。

 ・2本の陰線の後に強力な陽線が出現。

 

    〜説明〜

  ツタイ線とは、上げ相場の途中で前の引け値より下回った位置に出現する

 連続陰線の事。 (この陰線が3本続けば”三羽烏”となる。)

  3本目にいきなり強力な陽線が出現し一気に新高値をつけるがある。

  しかしこの”打ち返し”は、買い方仕手筋が無理をした結果であり

 不自然な形に作られた線だと予想される。

 次の日に安値寄り付きを確認したら、即座に成り行き売りするべき。

 

● 注意(類似してる)

 ・押え込み線

  ⇒最初の連続陰線が、前の線より高く寄り付くと押え込み線(買いサイン)なので注意!

 

 スポンサードリンク
 

ローソク足の組み合わせ・インデックスに戻る

                   

『酒田五法』トップ(目次)に戻る