酒田五法:上値遊び

 上げ相場での買いサイン 

 

 『酒田五法:上値遊び』

 酒田五法・上値遊び

 

    〜特徴〜

 ・ 上げ相場である。

 ・ 大陽線が出現。

 ・ 大陽線後、短線が連続する。(短線は、7〜11本)

 ・ 短線後に、上放れた陽線が出現。

 

    〜説明〜

  大陽線後、利食い売りや新規買いの売り買いが攻防し”高値もみ合い”の

 状態が形成される。

  ”高値もみ合い”を上放れる陽線 = ”上昇トレンドへ移行”(踊り場脱出)

 と言えるので買い乗せをすること。

 

 

● 注意(類似してる)

 ・下値遊び

  ⇒”上値遊び”の逆で、下げ相場での安値もみ合いの下放れ。

 

 スポンサードリンク
 

ローソク足の組み合わせ・インデックスに戻る

                   

『酒田五法』トップ(目次)に戻る