酒田五法:上げ三法

 上げ相場での買いサイン 

 

 『酒田五法:上げ三法』

 酒田五法・上げ三法

 

    〜特徴〜

 ・上げ相場 初期である。

 ・大陽線が出現。

 ・大陽線にはらまれる短い陰線が3本連続で出現。

 ・翌日、高値寄り陽線が出現。

 

    〜説明〜

  上げ相場の初期段階で長大陽線に続いてそれらに包み込まれるような

 陰線3連続を見たら”上げ三法”である。

  3本の陰線は、相場の一時的な休みであるので、その後の高値寄り陽線が

 出現したら再び上昇する兆しなので、即買いすること。

 

 

● 注意(類似してる)

 ・三羽烏 

  ⇒3本の陰線が手前の長大陽線の安値を下割っているのが特徴。

    (上げ三法では下割らない)

 

 スポンサードリンク
 

ローソク足の組み合わせ・インデックスに戻る

                   

『酒田五法』トップ(目次)に戻る