酒田五法:連続下げ三手放れ三ツ星

 下げ相場(底打ち)での買いサイン  

 

 『酒田五法:連続下げ三手放れ三ツ星』

 酒田五法・連続下げ三手放れ三ツ星

    〜特徴〜

 ・下落相場の状況下

 ・窓を空けて下げる (下放れる)

 ・3本の短い陰線が連続する。

 ・十字線(クロス) 出現

 

    〜説明〜

 下げ相場でマド空き後に出現する三ツ星(短い陰線3本)は、

 底入れの前兆と言える

 さらに

 投資家の迷いを反映する十字線(クロス)

 が続けば、強い買いパターンと確信できる。

 さらに、その翌日

 ・陽線

 であれば、寄付きから少し上昇したところで買いを入れること。

 

 

● 注意(類似してる)

 ・バケ線 

  ⇒三ツ星がマドを空けて下放れているところに注意。

 

 スポンサードリンク
 

ローソク足の組み合わせ・インデックスに戻る

                   

『酒田五法』トップ(目次)に戻る