酒田五法:二本の差し込み線

 下げ相場(底打ち)での買いサイン  

 

 『酒田五法:二本の差し込み線』

 酒田五法・二本の差し込み線

 

    〜特徴〜

 ・下落相場の状況下

 ・窓を空けない陽線(差し込み線)出現。

 ・数日おいて再度差し込み線出現。

 

    〜説明〜

 差し込み線とは、前日の陰線より安く寄り付いたが

 値を上げて前日終値より高く引ける。

 しかし前日始値を越えない。 下から上に差し込んだように見える線。

 

 下げ相場での”差し込み線”は、売り方の利食いが一通りすんだと考えられる。

 数日後、同様に差し込み線が現れる場合、勢力を増した”押し目買い”が

 陽線を伸ばしたと考えられ、買いチャンスとなる。

 

 スポンサードリンク
 

ローソク足の組み合わせ・インデックスに戻る

                   

『酒田五法』トップ(目次)に戻る