空売りについて

 ここでは、空売りについて説明します 

 

1、『空売りとは』

  普通の投資は、”安く買って、高く売る”事により利益を得る。

 つまり買った値段より値段が上昇すれば儲かり、値段が下がれば損をするのですが、

 ”空売り”とはその逆で、

 ”売りたい”株を借用し高いときに先に売り、安くなったら借用した株を買い戻す

 つまり売った値段より値段が下がれば儲かり、値段が上がれば損をする。

 空売り

スポンサードリンク

 

 

2、『空売りでのトレード』

  空売りでのトレードも普通の買いと逆になるだけで、基本的に同じです。

 買いの場合  ⇒ ”上昇トレンド”に乗り利益を上げる。

 空売りの場合 ⇒ ”下降トレンド”に乗り利益を上げる。

  そして、買いの時同様にロスカットポイントを決定し、損失を最小限にすること。

 空売り2

 その他

 株式投資で”空売り”をする場合など、株を借用するため”金利”を支払う。

 FX投資では、スワップポイントの支払い(金利差によっては受け取りの場合もあり)

 などがあるため、空売りを実行する前にどのようになるか事前確認をしておくこと。

 

  この”空売り(信用売り)”を駆使すれば、たとえ相場が下降トレンドでも

 相場から利益を得ることが可能になるので理解しておく必要があります。

 

 この情報があなたのお役に立てれば幸いです。

 

 スポンサードリンク
 

『酒田五法』トップ(目次)に戻る