PER、PBRについて

 ここでは、PER、PBRについて説明します 

 

1、『PER、PBRとは』

  PER、PBRとは、ファンダメンタルズ分析で使うものなのですが、

 投資をする上で基本的な事なので、少し触れます。

 

 PER (株価収益率)  = 株価 / 1株あたりの利益 

 PBR(株価純資産倍率) = 株価 / 1株あたりの純資産

 

  PERは、利益に対して、どれだけ株価が何倍に買われているかを示すもので、

 基本的な株価の目安(株価が割安か割高かの目安)となるもの。

  PBRは、資産に対して、どれだけ株価が何倍まで買われているかを示すもので、

 企業の解散価値を表すもの。

 

スポンサードリンク

 

 

 PERもPBRも数値が小さいほうが割安と判定できる。 目安として

 PERが10倍台(又はそれ以下)の銘柄は、割安と言える。

 PBRが1倍以下(全ての株式を買占める額 < 企業を解散させ全て資産を売却した額)

 の銘柄は、その会社の資産から見て、割安と言える。

 

  よって、PERやPBRの低い銘柄をスクリーニング(選択)して、その中からさらに

 ローソク足チャートやテクニカル分析を駆使して売買タイミングのよいものを絞込み

 投資していくのも理想的な投資方法かもしれない。

   

 この情報があなたのお役に立てれば幸いです。

 

 スポンサードリンク
 

『酒田五法』トップ(目次)に戻る